ヴァルハラプライベートクラブのアドバイスを得て資産運用をしています

小学生の高学年になると、親から毎月決められたお小遣いを渡すので、その中から欲しいものをやり繰りしなさいといわれて、家計簿を一緒に渡されたことがありました。

子供用の家計簿で、毎月貰えるお小遣いを収入として、お菓子などを購入したら支出として書き込みました。習慣的に家計簿をつけるようになったことで、お金を使い過ぎたことを反省したり、貯金する楽しみを味わうことができるようになりました。親からは無駄遣いするのはいけないけれど、必要なものを我慢して買わないのは節約とは言わないから、お金の使い方を間違わないようにと言われました。最初はよく理解できませんでしたが、高校生くらいになってアルバイトをするようになると、無駄遣いだけでなくケチなのも良くないと理解できるようになりました。

お金に振り回された生活をするのではなく、生活を充実させるためにお金を手段として扱うことの重要性を理解できるようになってからは、無理なく貯金ができるようになりました。社会人になってからは、親からお小遣いをもらうこともなくなり、労働の対価としてまとまった給料が得られるようになりました。必要な物には惜しみなくお金を使って、それ以外は、何か欲しいものがあったときのために貯金をすることにしました。しかしそこで貯金をするだけでは、お金を眠らせていることにつながるのではないかと疑問を抱くようになったので、資産運用を考えるようになりました。

ヴァルハラプライベートクラブは資産運用を考えている人のために、その人に合った有意義な情報を提供してくれます。ヴァルハラプライベートクラブのアドバイスは、投資会社などに一切関わりがない第三者の視点から行われていますので、利害関係がなく安心できると感じています。資産運用に関してはまだ初心者ですが、ヴァルハラプライベートクラブからの情報を理解しながら行うことによって、少しずつ知識を増やすことができて助かっています。

大豆 の紹介

富裕層目指して成り上がっていく大豆(HN)のブログです! 主に投資や資産運用について書きますが、エンタメ等の内容にも触れていきたいと思ってますのでよろしくお願いします!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク