ヴァルハラプライベートクラブでの資産運用とローンの関係とは?

ヴァルハラプライベートクラブで資産運用をする時、ローンについて考えておきましょう。住宅ローン、自動車ローンなどを借りている人は多いと思われますが、ローンを残した状態で資産運用をすることにはリスクがあります。

中にはカードローンでお金を借りてFXなどの投資をやる人もいますが、こういったことはあまりおすすめができません。カードローンの場合、金利が14%~18%程度かかってきます。年間14%~18%の利息がかかる場合には、投資をしてそれ以上の利益を出さなくてはなりませんが、投資にはただでさえリスクがあるので、ハードルが上がってしまいます。

「借金をするために絶対に利益を出さなくてはならない」という精神的なプレッシャーがかかってしまうこともよくない理由です。投資は余裕資金でやるものであり、「負けてもともと、勝ったら大富豪」といったように、気楽な気持ちでやるものです。お金を捨てるつもりでやるようにして、負けたとしても生活に影響をしないようにしておかなくてはなりません。

住宅ローンについては、金利が1.0%程度とかなり低いので、無理に繰り上げ返済をするよりも、資産運用をしてお金を増やしたほうが良いという意見もあります。住宅ローンを残したまま投資をやることはリスクがありますが、ヴァルハラプライベートクラブのように勝率が高いものならば、ローンの返済よりも投資を優先しても良いでしょう。ただし、月々のローンの返済については、しっかりとできることが前提です。

月々の返済には余裕があり、さらに資金が500万円くらいあるというのならば、そのうち300万円くらいを投資や資産運用に回しても良いでしょう。仮に負けたとしても、住宅ローンの返済には支障が出ません。負けたらローンが返済できなくなってマイホームを失うことになるというような大勝負をすることはやめておくべきです。ヴァルハラプライベートクラブは勝率が高いですが、絶対に100%勝てるというものでもありません。

大豆 の紹介

富裕層目指して成り上がっていく大豆(HN)のブログです! 主に投資や資産運用について書きますが、エンタメ等の内容にも触れていきたいと思ってますのでよろしくお願いします!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク